« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

触れてもいいかな?

バスケットからは香ばしいパンの良い香り。

咲いている白い小さな花を避けて地球に寝転がってみた。

見上げることなく目の前に広がるのは青い青い空。

左から右へ流れる雲を丁寧に見送り目を閉じる。相も変わらずパンは良い香り。

待ち合わせているあの娘はイチゴジャムが好きらしい。

体を包む草がやわらかい事に驚く。地球が受け入れてくれている証拠?

白い光がまぶたにひろがって少し眩しい。いきなりそれが暗くなった。

                                                                 

目を開けると知らない人。

いや、さっき見たことのある人。

知ってる部屋。

コンクリート色をした、寂しく冷たい部屋。

「はーい、3分間の21世紀自然体験でしたー。

お帰りの際、お足元にお気をつけ下さい」

そう。ここは23世紀。未来に憧れすぎた人類は自然をなくしてしまった。

代わりに手に入れたものは、便利と喪失感。

決められた金額を、ニコリともしない機械に投入して建物を去る。

                                                                

灰色の街。

砂埃が立たないように舗装された道を、歩いて帰る。

動く歩道には敢えて乗らないようにしている。

人と分かりあえないならケーブルをつないで、偽の以心伝心。

「偶然だね」「僕も今同じことを言おうと思ったんだ」などの言葉を交わす必要はない。

ケーブルをつなげば誤解も生まれない。恋人との別れは来ない?

そもそも恋人を作る必要がない。

子孫繁栄なんて、いまや機械がやってる。

ならば、何のために人は生きるのか。

死ぬために?

わからないまま生きて、知らないうちに死ぬ。

これだけは21世紀も23世紀も変わらない永遠の謎。

                                                                 

ずいぶん歩いた。

土産にもらった白い小さな花は窓際に飾ろう。

僕の部屋からは青い空が見えないけど、

それでもいいかな。

゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: ゚・*:.。. .。.:

                                                                       

                                                                  

そんな気持ちを歌にしました。それでは聴いてください。

「ミュージック・アワー」

……だったら笑う!!

ポルノの曲で「空想科学少年」っていうのがありますよね。私の好きな曲のひとつなんですが、これをテーマに作った物語です。実は、寝ぼけた頭で作りました。

朝起きて10分後に(どんだけ暇だ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Music24hours!

「れいもとりあえず24時間テレビを応援しています」

(常にポルノグラフィティを応援しています)

募金してない・・・・・・昨日ジャ●コ行ったのに・・・申し訳ない・・・。

いつぞや岡野さんが「24時間マラソン出たい」って言ってませんでした?でも事務所がやらせてくれないって。それは、関■宏のフ●ンドパークか。

もし彼が走ったら沿道が大混乱・・・・黄色い声援をBGMにして走らなければなりません。走りきったら武道館でライブして下さい!応援します!倒れます!(岡野さんが

夢人島フェスを成功におさめたであろう、ポルノの2人。

同じ広島出身のアンガールズも完走しましたね。なんだかカッコイイ!

昼間のあついあつい道を走る2人に、ご婦人がタッチしていました。応援しているつもりでも、しんどい時、ましてや走ってる時に体に触れるなんて非常識。考えたらわかること。写メでパチパチ撮ってる人ね。暑さでイライラするのに、そんな行動がまたイライラの原因になるでしょ!

メッ!

昨日ゴタゴタして花火大会後、ご飯を食べることができませんでした。そのまま朝を・・・昼を向かえ、起きたのが今日の14時。ふと、24時間を見たら、ダウン症の少年少女たちがダンスでKAT-TUNのメンバー赤西さんと中丸さんと共演していました。

それみてね、衝撃を覚えて涙が出ました。ダンスで結ばれた絆。綺麗ごとじゃなく、本気で感動しましたよ。KAT-TUNに対する目も変わりました。ただカッコつけてるアイドルじゃなかったんだ!すごいや24時間テレビ!

その他にも未だかつて聞いたことのないような不治の病を背負う4歳の女の子などを取り上げてました。

「それでも生きている」

不治であろうと、盲目だろうと、難聴だろうと、手足が不自由だろうと、言葉がうまく操れなくとも、それでも生きている。

健常者が偉いなんていう概念はクソです。ホンマ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑わしてこそ

冥王星が惑星から外されるそうですね。9つから8つに。

世界各地の天文学者が400人前後集まって、多数決で「冥王星とか要らなくね?」と決めたそうで。

日本人の道ゆく人にインタビュアーが質問してました。

「冥王星が惑星でなくなったのはどう思われますか?」

「そうですねぇー水金地火木土天海・・・メイがないと語呂が悪いですね」

そう、スーツの男は答えた。そんなことより景気が上がればいいのにな。子供がいい子に育てばいいな。休みが欲しいな。っていう顔して答えてた。

おつかれさまです、日本のオッサン!(言葉は慎重に選ぼう

                                                                     

冥王星を発見したのがアメリカ人なので、米人はプルートという名前に愛着をもっているそうですよ。だからディズニーのキャラクターでお馴染みのプルートもそこから来ているそうです。かっこいいなあ。

日本で「冥王星」っていう犬みたことないね。私が動物を飼うときにメイオウにしますね。

動物と一緒にいると、なんていうか・・・・鼻水止まらんけどネッ★鼻炎なんです。てへ

さあて、時事ネタが入ってきたということは、いよいよネタがないよ。でも文章書くのって、楽しいね。

明日は友達と知らん人と知らん人で花火大会に行ってくるね。

知らん人がいると、れいサン逆にテンション上がって変な言動するんだ。

ムックみたいにね。ムムムムムム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベタドラマだいすき

岡野「しんどーさん、しんどーさん。わしらいっつも黒い服か白い服じゃね。冬場ね」

新藤「白黒写真でも構わんよのぉ」

れい「昔か!」

岡野・新藤「・・・・・・」

                                                                   

はい!【痛くないですよ、私。】の代表取締役のれいですよ。

最近のわたしは、母さんと喋りながら台所に立って、ごはん作りを手伝っています。

どうにもこうにも不器用です。

が!

練習すれば一人でも作れるはずなので今は雰囲気だけ楽しんでます。

今日はにんじんを切りました。しいたけも。あと、高野豆腐。。。。

ままごとか!

「れいちゃん、手切るから気をつけなさいねっ!」

↑これはマジで言われました。

「わー。にんじんかたい~」って言うと、

「あーあー、こうやってするんよ」と全部切られてしまいました。

わたし成長しませんよね。これじゃあね(笑)

あとは鍋に味の素を入れる役。

それから先ほどの具を入れて混ぜる役。弱火で。弱気で。

ままごとか!(本日2度目

頑張ります。

ところで数学が難しいという話をしましょうか。軽くネ、高1のときの教科書を引っ張り出してきて【練習問題1】とか易しい問題を解いてみたの。

そしたらすごく時間かかったの。

うわー

うわー

うーわっ・・・・わかんねぇぇ。

ここで妄想((昨日に引き続き?!!!!!!?

隣に住んでる幼馴染(男)が秀才で、ベランダから互いの部屋に行き来できる。

そして、「ねぇー●▲~数学教えてぇ」っていう会話もできる。

「は?お前自分でやれや」って言われちゃう。でも結局は教えてくれる。

                                                               

ベタやなあああああああぁぁ

確実に設計ミスですね。この隣家。

                                                                  

ふふ。れいサンあかんわ。もうあかんな。記事を書き進めるほどキモい。笑

で、数学教えてくれる人もいないから、母さんの手伝いしたってわけです。

そろそろムダの無い一日を送りたいです。笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうせ働くなら

ないなーないなーネタがないなー。中腰でネタを探し中です。(姿勢を正しく

学生のみんなは残り1週間で夏休みが終わってしまいますね。華麗なる2学期を送るべく、宿題などはきっちりこなすように!アイスばかり食べていてはお腹こわしますよ。わたしみたいに。もう短大に通う身なのに、アイスで腹痛とは・・・・・笑

ポルノチームに宿題手伝ってもらうとしたら誰がいいかなあ、なんて妄想しないように!現実見みましょう。・・・・わたしは昭仁さん似手伝ってもらいたいです。聞かれてないけど言っちゃいました。

それにしても日本の若者にフリーターという類の方々がおられますよね。定職に就かず、アルバイトを続けることで生計を立てる人を、カタカナで小粋に言うたものですね。

若いうちはそれでもまだいいかなって思うんです。

いや、、、私はなりたくないですが。

就職活動のことを調べるうちに、だんだん分かってくる世間の厳しさ。

定職に就いた人の人生と、就かずに一生を送った人とでは、当たり前ですが大きな差があります。

↓一生で稼ぐお金を数字にしてみると↓

フリーター 7000万円

正社員   2~3億円

これからまた差し引きされた分で生活して、何年も何年も生きるわけです。

それでも若い時だけフラフラしてたっていいじゃないか、っていう意見の方はいると思います。しかしですね、近年、30歳前後になっても定職につかずアルバイトなどで暮らす「年長フリーター」というのがいるらしいんですよ!年長組は幼稚園で卒業してほしいものです。若いうちに努力せずに大きくなった人が、急に頑張れるもんなんですかね??

わたし怖くなりました。ええ。

そこである男の人生を想像してみました。(急な企画だな

18歳 高校卒業したけど進学する気もない

19歳 一応バイトや親からの仕送りで生活する

20歳 なんとなく成人になる。友達とじゃれあう

22歳 バイトも板についてきた。友達は就職活動を終え、大学卒業

23歳 バイトも達人っぽくなってきた。友達は新入生として頑張っている。なかなか遊ぶ時間もないみたい

26歳 学生などの若い力が優先されてバイトをクビになる。就職しようにも、今までフリーターゆえ就職経験がないとの事で落とされる。友達には彼女。

29歳 なんとかバイトをしているが、収入は少ない。やはり若い力が優先される。

30歳 ついに三十路。友達は温かい家庭を持つ者が多くなってきた。

いろいろあって

40歳 友達は重役。自分は浮浪者。

いろいろあって

50歳 友達はそろそろ第二の人生。自分はそろそろあちらの世界への旅立ち。

                                                                   

少々大げさに書きましたが、このような場合も無くはないんですよね。

わたしは、頑張って正社員としての人生を送りたいな。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ポル友募集に気をつけろッ

今日めっちゃオモロイことがあったの。先におもろいコトっていうとオモロさ半減やけど、ええかぁ。あるポルノファンサイトで近郊のポル友を募集したら、一通のメールが!!

どれどれ~

『私は●●県に住んでる~です☆』

ふむふむ。近いわね。

『ポルノだけでなく、サポートのさんをはじめとするポルノチームが大好きです』

なるほど、私も好きさ!

『ライブにもCupidから参戦してます』

すげぇや!!これは好感触。女の子だし安心☆☆ど~れ、返信すっか・・・

                                                                

あれ?このアドレス知ってる・・・・。

                                            

っていうかリアル友達じゃねーか!

もうすでに友達だよっ!!!!

一応「れいです(笑)」って返信し、「世間て狭いねー!」という会話してバイバイしておきました。こんなコトってあるんですね。

                                                                

そうそう、甲子園見て泣きました。早稲田実業高校おめでとうございます!

この数日間の高校野球を見て野球のルールが分かりました。ありがとう、高校球児たち。君らほんとに輝いてるよ。負けて涙する、汚れたユニフォーム姿もかっこいいね!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

JAPANを再発見

友達が誕生日だったので、わたしの夏の思い出をつらつらと長文でメールを送ったんです。「わたし無事19才になったよ♪相変わらず意味プーなメールありがとう(笑)」と返信がきました。さて、友情の再確認も出来たところで今日の更新。

続きを読む "JAPANを再発見"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2kgのおもひで

6日間もの四国ぐるり旅おわりましたー。

8月9日の朝9:04に兵庫県を出発して、香川県宇多津市に12:00に着いた。

もうね、着いた瞬間にびっくり。自動改札機が無いんです。

「切符どこに入れるんよ・・・」普通に戸惑う。

いや、駅員に手渡しのシステムなんですけど、久々に来たせいですっかりこの人肌システムを忘れてました。宇多津駅まわりをぐるり見回して「こんなんだっけなあ・・・」としみじみ。私が居た頃とそんなに変わってないけどね!

7年前に住んでいた善通寺の旧友と再会!どんなに離れていても、喋るうちに記憶がよみがえるのって不思議。なんだか泣きそうだった。

ついでだから善通寺市も見ちゃろうっつーことで行ったんよーそしたらさー。ちょーほんまそろそろ涙出るかなって☆

←本場のさぬきうどん

多少は変わってるものの当時のまんまで町があるの。田舎のまんまあるの。あんなに大きく見えた建物が小さくて、あんなに長く感じた駅からの道は短くて。

「こんなんだっけなあ・・・・」が口をついて出るの。

駅から友達宅まで2人乗り。当時も私が運転して、友達は後ろで「おしり痛い」って笑ってたっけなあ、なんて思ってさ。(友人がMという訳ではない)

名残惜しくも私は次の目的地、徳島県阿波半田へ。事前に行き方を調べたものの、不安だった。だって電車の本数がマジで少ない。1時間に一度程度なんですもの。

案の定、電車を間違えたヨ。車掌さんがえらい優しい人で阿波半田駅行きの乗り口までついて来てくれました。「もう夜やきん気をつけーな。」

ホンマありがとうございますなワケです。

自動改札機がある都市にお住まいの方!ここらの電車凄い。一車両やねんで。車掌さんから直に切符買えるねんで。車掌さんがめっちゃ優しいねんで!

阿波半田に20時ごろ着いて、学部が同じ友達の実家へGO!家族総出でお迎え来てた。ありがとうございます。高2の弟くんもわざわざすみません。いつもあなたのお姉さんと仲良くさせてもろとる者です。えへへ

そこの80才になる、じい様の運転で、穴吹川という清流に行ってんよ。

綺麗すぎ!

高い岩から飛び込んだら足をぶつけちゃった。って。めっさ笑ったけどね。川魚がびっくりしちゃうわよね。

弟くんを交えて花火もしました。キャッキャ言いもて夏を満喫。4本のロケット花火の導火線をまとめて、火をつけたら楽しいのでぜひやってみてください。危険度5段階の2っすね。

祭りにて 打ち上げ花火 見て感動。

←でっかい金魚がたくさん!

浴衣着たかったなあ。日本の夏はベタにすごすのが一番だと思います。ベタに海行って、花火見て、金魚すくって、すいか食べて、「暑い」が口癖で。幸せすぎる。61年前の今日から見たらどんなに幸せか。

長いな。おいちゃん話長いな。もうちょい大まかに話すべきやったな。

長いことお世話になった徳島を後に愛媛松山へ。初め、じいちゃんの顔が分からんかった。日焼けしとるんやもん!えらい年とっとるんやもん!ばあちゃんも小さくなってた。元気そうで何よりやけど。ごちそう出されて食べたら太った。ご飯うまー!体だるー!甲子園おもろー!じいちゃんからお小遣いもらいすぎてるー!な3泊4日。お世話になりました。

15日の13時過ぎに自宅へ戻りました。体重計乗ったら2kg増えてるの。

                                                            

「思い出の分だけ増えたんよ」

自分に言い聞かせてますけど、何か問題でも?これ・・・まじで痩せなイカン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白れいサンから おハガキ着いた

Photo_30

続きを読む "白れいサンから おハガキ着いた"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ROLLING SHIKOKU

めぐーりめぐーる君を辿ーる

9日から一週間程、四国めぐりするコトになってしまった。

あっ、高知は行かないです。

香川県の旧友と遊んだ足で、同じ学部の友達の実家へ遊びに徳島入り。12日までお世話になって兵庫県に帰るつもりだったけど、その足で愛媛のばあちゃんチに行くことにしました。

つまり香川→徳島→愛媛ってコト!

なんだかワクワクしてきました。移動手段はすべてトレインなので相当お金かかるよーパパー助けてー、いいだろう。ッてことでイッツOK!

そうそう、昨日わざわざあっついのに水着買ってんよー。それはそれはお高いんですよ。一体何代なの?ムキィー!友達いわく「すごい布やねん、きっと」とのコト。

た、確かに。このスルリ滑らかな肌触り、そんじょそこらの布ではないな。

・・・・・ただのポリエステルだろうが!

それはどうでもイイのです。ビキニと下着の違いが分からぬまま入ったのだろうか?スーツのオッサンがビキニを物色してはるんです。もうね、何事かと。店員を呼びつけて相談しつつ選んでらっしゃるんです。

「一度試着なさった方がいいのですが・・・」「いいや、これでいいんだ」いや、よくないだろっ!!ってね。結局何目的なのか分からぬまま店を出ちゃったので、ワタシの中であの人は「変態オジサン」に命名!みんなで呼んでごらん!!せーの「・・・・・・。」

はい、いま呼んだ人は夢に出ま~す。

さて、白フリル水着を買った友達と海行ってくるわ!海初めてなので仕組みがわからんけどさっ。

私からは以上だ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ハルさんっ

ふぐはお元気ですか?

次回更新時にはマネージャーさんにプレゼントされたあとかしら?

食べれるふぐなんですか?おっと、人のペットに失礼でしたね。えへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

太陽と追いかけっこ

私は本当に動かないという話。

長期休暇は特に動かない。では何をしているのかと言うと、寝ています。これはかなりもったいない!!若さも時間も台無し。身長は伸びるけど、経験値は伸びない。RPGのゲームにしても、主人公が寝るのは旅をしてるうちに体力が5ぐらいになった時だし。

全然動いていないキャラのくせに「体力回復させるために寝ま~す」とか言ってたら、雑誌での人気キャラクターの上位には上がれないだろう。

ハネウマライダーに憧れて、バイクの免許取りに行ったら落ちちゃったし。これはちょっと危ないからもういいとして、晴一さんの行動力には憧れをもっています。きっとこの人なら体力が5でも「わし、ちょっとツーリング行ってくる」って言いだすよ。

よし、今日から変わってみましょうか!無理に外出せずとも、何かアクションは起こさなきゃ、ブログのネタも面白くないしね!畳の目を数えている画面の前のあなたも一緒に変わろうか!(そんなヤツ居ない

| | コメント (3) | トラックバック (0)

課題は早めに

物語りを自作して、英文で書くという課題を提出し忘れていました。提出日は7月の18日だったような…。おっと・・・ヤバイ。教授の自宅に速達すれば間に合うという事らしいので、急いで書き上げました。

それでは聞いてください。うさぎの話。

ある日のこと。黒目の白ウサギは彼の家に居ました。今は3時です。彼はにんじんクッキーと一杯のキャロットジュースを飲んでいます。これらは彼のおやつです。この時間が一番お気に入りの時間です。

彼は草原へ行きました。そこにはたくさんの動物がいます。馬、豚、牛、羊、鳥、狼です。

馬は豚に言いました。「オレはウサギが嫌いなんだ。ヤツは白すぎるからね」馬は自分より美しいものが嫌いなのです。

豚は牛に言いました。「僕はウサギが嫌いなんだ。彼は白すぎるし耳が長いからね」豚は自分よりかわいいものが嫌いなのです。

牛は羊に言いました。「わたしはウサギが嫌いなの。あの子って白すぎるし耳が長いでしょ、あと小さすぎるわよ」

羊は鳥に言いました。「僕はウサギが嫌いだね!白いし耳が長いし小さすぎるし、あと人参の食べすぎだと思うよ」

鳥は狼に言いました。「あたし、ウサギが嫌いよ!白くて耳も長いうえに小さくて、人参の食べすぎ。あと、あの子は空を飛べないでしょう?」

「君も小さいだろう?」と言って狼は鳥を食べてしまいました。

誰もウサギに声をかけてくれません。彼はいつもひとりぼっち。

青空が広がるばかり。彼の気持ちもブルーです。

狼はウサギに言いました。「君ってみんなに嫌われてるよ。白くて耳が長くて小さくて、人参の食べすぎな上に空を飛べないかららしいよ。」

ウサギは泣き出してしまいました。

彼の目が赤いのはこの日以来ずっとです。

                                                     

わーネガティブな話書いちゃった!

ウサギが寂しいと死んじゃうってのも、この話のせいかも。(こじつけです)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏一

久しぶりに「大好き!5つ子」を観た。昼ドラですよ昼ドラ。どら焼きが好物の彼じゃないですよ。

今日のお話は、ママが同窓会に行って精神的にまいっちゃう話。旧友のひとりはセレブになってるし、もう一人はキャスターとして成功していて気が引けちゃったんでしょうね。自分はと言えば、ただの5つ子の主婦ですからね。

相変わらず役者さんが、うさん臭い演技なんですよ。そこがまた良いのです。オーバーなリアクションが非日常的で面白いのです。毎夏の楽しみのひとつです。

あ、あと左腕がものっそい痛いです。何故なんだ!くそう!

Photo_21

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »