« 2008年2月 | トップページ

2008年3月

月夜

月夜
真っ暗な部屋に携帯の白い画面だけが浮かぶ。
メールを送れば何か変わるだろうか。

ふと思い出したように窓を開けて空を見上げた。

月は私の心と同じように半分欠けていたが、それでも綺麗に輝いていた。

私はというと、ここ最近落ち込んでばかりで輝き方を忘れてしまった。

―月が輝いているのは太陽が反射しているから―


1度手放してしまった私の太陽はもう戻らないんだろう。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ